JRグループ、平成31年春のダイヤ改正情報発表 おおさか東線開業、Aシート導入など

2018/12/15 2023/05/28
JRグループが来春実施するダイヤ改正の情報が明らかになりました。 来春のダイヤ改正は平成31年3月16日(土曜日)に実施。この記事ではJR西日本エリア・近畿エリアのダイヤ改正において個人的に気になった改正点を取り上げてみました。

おおさか東線の二期部分が完成し全線開業

新大阪駅と久宝寺駅を結ぶおおさか東線のうち、建設が進んでいた新大阪駅と放出の区間が完成しダイヤ改正の日に開業します。また、同区間には新駅として「南吹田駅」、「JR淡路駅」、「城北公園通駅」、「JR野江駅」が開業。運行形態は先に発表されたとおり、普通列車、直通快速の二つで、直通快速は既存区間の「高井田中央駅」と「JR河内永和駅」にも新たに停車するとのことです。利用者の流れも大きく変わることとなりそうです。 鴫野駅工事の様子(2016年10月)

和歌山線・万葉まほろば線で227系1000番台電車の営業運転を開始

製造が進んでいる和歌山線・万葉まほろば向けの227系1000番台電車が営業運転を開始します。105系・117系電車の置き換えを目的としているそうで、乗り心地の改善を期待しています。情報によれば、運用の都合で和歌山駅~紀伊田辺駅にも乗り入れすることがあるとのこと。なお、紀伊田辺駅~御坊駅間で運用されている113系については特に触れられておらず、ダイヤ改正後も存続の可能性が高いものと思われます。 和歌山線・桜井線に227系電車投入 https://naninanikanrenki.itereese.com/train-jr-227-notice-20180307/

東海道・山陽本線でAシート、通勤特急を導入

東海道・山陽本線の近畿圏を走る新快速に「Aシート」という名称の着席サービスの車両と、「らくラクはりま」という名称の通勤特急が新たに登場します。近年増えている着席サービスがJR西日本の代表路線で導入されるという形となりそうです。ちなみに、「Aシート」は、223系1000番台の車両を改造するということで、同系統の車両のリニューアルの動向も気になるところです。「らくラクはりま」は、イメージ写真がきのくに線を走る「くろしお」の車両となっており、同車両が神戸エリアを走る姿も興味深いのではないでしょうか。

参考記事

JR西日本、新快速に導入する有料座席の詳細を発表 https://naninanikanrenki.itereese.com/train-jr-a-seat-notice-20181024/
関連記事
  • 陽当ひなた / HiatariHinata
    2022/10/22
    陽当ひなた
  • NW-Z1000シリーズ ウォークマン
    2012/01/25
    NW-Z1000シリーズ ウォークマン(初見編)
  • 2022年の年始イラストで描いたトラの擬人化
    2022/06/10
    年始イラストのあの子
  • ラバー・ダック
    2015/09/09
    9月中旬、水都大阪フェス2015にラバー・ダックが登場
  • なべチャンネルフォーカスボードメーカーに成績発表機能を追加
    2021/11/23
    なべチャンネルフォーカスボードメーカーに成績発表機能を追加
  • 阪神高速大和川線ハイウェイウォーク
    2017/01/21
    阪神高速6号大和川線の開通に先駆けてイベントが実施されました