3Dの映像を楽しめる「SONY Bloggie MHS-FS3」を購入しました

2011/04/25 2023/08/29
22日にソニーストアで予約していた MHS-FS3 が届いたので、この週末に撮影してみました。 本体価格は実勢価格が29,800円。実際には10%引きクーポンとポイント還元でこれより安く購入できました。 この商品は、1月に製品が発表されてから気になっていたもの。 というわけで、まずはセットの内容物を確認します。 SONY Bloggie MHS-FS3  (セット内容) 付属品はUSBの延長ケーブルとハンドストラップの二点。 本体や同梱物が収納されている箱はコンパクトでかつ、しっかりとしたつくりは高級感を漂わせます。 そして、こちらが本体になります。画像上が表側で画像下が裏側です。 本体のレンズはピンホール型のレンズで、3D映像を撮影するために2つ用意されています。 3D映像の仕組みはあまり詳しくありませんが、この2つのレンズによる映像の差が立体を生み出すようですね。 SONY Bloggie MHS-FS3  (本体表) SONY Bloggie MHS-FS3  (本体裏) 開梱したらすぐに使いたくなるもの。充電いらずですぐに使えるのはなんともありがたいですね。 さっそく、いくつか試し撮りをしてみました。本体のディスプレイは立体視に対応しているので、その場で3D映像を楽しむことができます。ディスプレイから見える光景は、まさに3D。思わず「おぉ~」と声を出してしまいました。多分、家庭用3Dカメラが普及すれば、これ以上に3Dテレビの普及も弾みが付きそうな気がします。 映像は2D撮影も可能で、2Dであればフルハイビジョンで撮影が可。もちろん3Dでも、ハイビジョン映像が撮影可能です。記憶領域も8GB用意されており、コストパフォーマンス的にもなかなか優れているものだと思いました。 ただ、一つ気になったのは、電源を投入したときに撮影モードに入るときと入らないときがあるということでしょうか。 ・・・と、だらだらと感想を書いていましたが、実際に撮影した映像を youtube にアップロードしました。 是非ご覧いただければと思います。 (3D映像をご覧になるには下記のURLをクリックのうえ、3Dメガネ(赤と青色)のメガネをご用意ください)
関連記事
  • NW-Z1000シリーズ ウォークマン
    2012/12/08
    NW-Z1000シリーズをAndroid 4.0にアップデート
  • PlayStation Vita TV のパッケージ
    2014/06/28
    PlayStation Vita TVを購入しました
  • NW-Z1000シリーズ ウォークマン
    2012/01/25
    NW-Z1000シリーズ ウォークマン(初見編)